脱毛方法の違いがあるのはエステ・家庭用・医療の違いだけではありません。クリニックが使用している脱毛機によっても違いが出てくるのです。脱毛機器によってそれぞれ特徴が変わっているので、肌質や毛質に合わせて脱毛機を変えていくことで効果的な脱毛が行っていけるということです。肌質や毛質は季節によっても変わってきますし、脱毛をしていく中でも変化していきます。そのため、照射のタイミングで随時肌質を診てくれるクリニックが良いということです。

脱毛方法の違いでここまで変わる|全身脱毛クリニックランキング

アレキサンドライトレーザー
アレキサンドライトレーザーを使用しているクリニックは多いと思います。メラニン色素にアプローチする基本的な仕組みは同様ですが、どの肌質の方にも合うというオールマイティーな働きをします。メラニン色素へのアタックする力も強いため、毛質が太く濃い方でも安心して脱毛を行うことができます。
ダイオードーレーザー
ダイオードレーザーは、脱毛機の中でも一番と言って良いほど痛みの少ない脱毛機です。痛みの弱い方や痛みの原因となるメラニン色素の多い方にもおすすめしている脱毛機になります。ダイオードレーザーは剃毛後に照射を行いますので、毛の細さや太さに関係なく脱毛を行うことが出来る脱毛機です。
YAGレーザー
YAGレーザーの特長は細かいレーザーの出力を調整できることにあります。日焼けをしてしまったメラニン色素の多い肌質の方に対してもリスクなく脱毛することが出来る上に、皮膚の深い部分にまでレーザーの照射威力が届くため、毛根が皮膚の深い位置にあったとしてもしっかりと脱毛を行うことが可能です。